自然の力 天然素材ー桐ー

古来より桐は箪笥や箱を作るのに多く用いられてきました。桐には優れた吸湿性、保温性、防虫性、耐燃性があり、いつ触っても常に心地良い感触、桐独特の風合いが好まれてきました。現在では、冬暖かく夏涼しい高気密・高断熱性能を得られることから、建材や床材、壁材などにも広く用いられています。


中村木工所では、人に優しい性能をたくさん持つ桐を日常にも取り入れられるよう、独自の技術を用いて身近で役立つ製品をお作りしています。独自の特殊技術を用いて桐に特殊な切り込みを入れたり、凸凹に加工したりすることで、新鮮なデザインの桐製品を生み出しています。当社の製品を通して、桐の持つ天然の力をお客様の日常生活にもお役立ていただけたら幸いです。